タイムスタンプとは | 電子契約

タイムスタンプとは | 電子契約

タイムスタンプ(Time Stamp)

電子ファイルに属性として付与される時刻情報。対象電子ファイルのハッシュ値とタイムスタンプ局が発行した正確な時刻情報にタイムスタンプ局の電子署名を付与したタイムスタンプトークンからなる。タイムスタンプの付与により、その時刻にその電子ファイルが存在したこと(存在証明)、その後検証時点まで改ざんされていないこと(非改ざん証明)を保証します。

「タイムスタンプ」の図

「電子署名とタイムスタンプの役割分担」の図

電子署名とタイムスタンプで証明できること

間違いなく署名者本人が作成した文書(本人性)が、タイムスタンプの時刻に存在し(存在証明)、その後署名検証時まで改ざんされていない(非改ざん性)こと、を検証できる。

電子契約に関係する技術用語集

1. 公開鍵暗号と共通鍵暗号
2. ハッシュ関数
3. 電子署名
4. 公開鍵基盤
5. 認証局
6. 電子証明書
7. タイムスタンプ
8. 長期署名

CONTRACTHUB@absonneカタログ
M3DaaS@absonne カタログ