仮想デスクトップ

Citrix Cloud連携が鍵となる!Windows Virtual Desktop活用によるテレワークの課題解決セミナー

Citrix Cloudにより、WVDをエンタープライズ向けに強化。

コロナ禍により在宅勤務が当たり前になりつつある今、オフィスと同様に働ける利便性とセキュリティ対策を両立した業務環境を実現する「仮想デスクトップサービス(DaaS)」の導入を検討する企業が増えています。「Windows Virtual Desktop(WVD)」は、Windows 10マルチセッションが提供される唯一のDaaSであり、昨年9月のリリース以来注目を集めています。
WVDとCitrix Cloudの管理・制御機能を連携させると、コスト削減や操作の快適化など多くのメリットを享受できます。日鉄ソリューションズでは9年連続国内DaaSシェアNo.1の実績を活かし、WVDとCitrix Cloudの導入支援~構築・運用を包括的に提供しております。
本動画では、Citrix Cloudの概要や特長、WVDとの連携によるメリット、さらには日鉄ソリューションズが他社に先駆けて実施した検証結果や、WVDのPoCを実施する上でのポイントをご紹介します。仮想デスクトップの導入をご検討中の方、WVDの導入フェーズに疑問や課題をお持ちの方はぜひご視聴ください。

*出典
株式会社富士キメラ総研
「クラウドコンピューティングの現状と将来展望」
2014年度~2022年度見込値および予測値

※本動画は2020/9/9に配信したウェビナーのアーカイブ映像です。
※制作当時の社名を記載しております。

仮想デスクトップ関連資料

仮想デスクトップ関連資料

NSSOLでは仮想デスクトップに関する様々な資料を無償で提供しています。
ソリューションカタログやホワイトペーパー、セミナー資料など、仮想デスクトップをご検討中の方向けのお役立ち情報が多数ございます。資料は下記のページよりダウンロードできますので、ぜひご参照ください。

資料一覧はこちら