マルチクラウド

提供モデル

提供モデル

Oracle Cloudの利用体系として代表的なものを3パターンご紹介します。
各モデルのデータセンター(DC)連携等もお気軽にご相談ください。

Oracle Cloud 01 パブリッククラウドモデル

エンタープライズ向けのクラウドを安く柔軟に利用可能

<こんなニーズにオススメ>

  • 安く、柔軟にクラウド利用したい
Oracle Cloud 02 お客様DCモデル

お客様DC内にパブリッククラウドを実現し、占有環境としてセキュリティ担保

<こんなニーズにオススメ>

  • セキュリティなどの制約から、データをパブリック・クラウドに持ち出せない
  • レガシーシステムから、一足飛びにパブリッククラウドに移行することが難しい
Oracle Cloud 03 NSSOL DCモデル

最高レベルの可用性・信頼性・セキュリティを安価に提供する、NSSOLのDC内にお客様のクラウドを実現し、占有環境としてセキュリティ担保。

<こんなニーズにオススメ>

  • Oracle Cloudだけでなく、ITアウトソーシングなど包括的なITサービスを利用したい

Oracle Cloudに関するお問い合わせ

Oracle Cloudの導入前のご相談やお見積り依頼などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ