1. 文書管理システムのNS Solutionsホーム > 
  2. 文書管理 > 
  3. OpenText Documentum > 
  4. 製品 > 
  5. Documentum D2

OpenText Documentumトップイメージ

OpenText Documentum D2

従来の文書管理システムでは、企業内の用途や目的に応じてカスタマイズするためにコーディングを伴う作業が必要でした。そのため相応の時間と費用が発生します。一方でビジネスを取り巻く環境は変化の速度を増しており、変化に柔軟に対応できる文書管理システムが求められています。
OpenText Documentum D2は強力なカスタマイズ機能を持つ、洗練された統一インタフェースで、従来の文書管理の課題を解決します。

ECMの課題と解決策

従来のECMでは業務の要件に応じて機能や画面を作成する際にコーディングを伴う作業が必要でした。そのため、ECMを業務で利用するまでに長い時間と費用を投じる必要があり、これが柔軟で機動的な運用の障害になっていました。
OpenText Documentum D2はコーディングを必要とせず、設定だけで業務に必要な機能や画面を作成できる新世代のシステム構築ツールです。そのため、短期間でECMの運用を開始できます。  
また、OpenText Documentum D2の強力な機能によって幅広い業務にECMが利用できるようになるため、文書管理のレベルを引き上げ、企業競争力を高めることが可能なため、ECMへの投資が無駄になることはありません。

ECMの課題と解決策

OpenText Documentum D2の特長

OpenText Documentum D2は、大きく2つの機能から構成されています。

◆ 直感的で洗練されたGUI

先進的なドキュメント管理機能を提供する直観的なエンドユーザー向けインタフェースを提供します。エンドユーザーが馴染んでいるエクスプローラーに近い操作性を持つため学習は短期間ですみます。

直感的で洗練されたGUI

 

◆ 強力な構成管理機能

管理者やアプリケーション開発者向けの構成管理ツールを提供します。構成管理ツールの操作は極めてシンプルで、コーディングを必要としません。文書タイプに応じて必要な機能を設定するだけで、利用目的に応じた構成が開発できます。

強力な構成管理機能

 

◆ シンプルで美しいGUI

これまでのECMツールは機能が多い分操作が複雑で、使い方の習得に時間がかかる難点がありました。また、ユーザーインタフェースが古典的で使いづらく、利用の効率を落としている側面もありました。これらの問題点はECMの導入の効果を削ぐことにもなり、ECMに対する投資の効率も下げてしまいます。  
OpenText Documentum D2は、現在のエンドユーザーの多くが馴染んでいるユーザーインタフェースを提供しています。豊富で多機能なウィジットが用意されているほか、たとえばGoogle Mapをウィジットとして取り込むことができます。使い勝手を大幅に向上させるとともに、ECMの用途をさらに広げることができます。
また、直感的で軽快な操作性を提供すると同時に、ワンクリックで必要な情報にたどりつけるユーザーインタフェースを実現するため、エンドユーザー向けのトレーニングを最小に抑えます。これによりECM導入の効果を最大に高めることができます。

・ライトユーザ向け:検索とブラウズ、プレビュー機能のみ

ライトユーザ向け:検索とブラウズ、プレビュー機能のみ

 

・ヘビーユーザ向け:ライフサイクルやワークフロー定義、バーチャルドキュメントなど、文書管理のフル機能を利用

ヘビーユーザ向け:ライフサイクルやワークフロー定義、バーチャルドキュメントなど、文書管理のフル機能を利用

◆ 手間のかからない属性設定

ドキュメントの属性設定はさまざまな部署で日常的に使用されます。それだけに変更の要望も多く、変更にかかる手間や費用がかさむことが大きな問題でした。属性の入力が煩雑なことで、ECMそのもの定着の障害になってしまう部分もありました。
OpenText Documentum D2は文書テンプレートや格納先のフォルダから属性情報を引き継ぐことができ、文書固有の属性を入力するだけで済みます。図に示すように属性の設定・参照画面も容易に作成できます。
また、属性のドロップダウンリストや項目の絞り込みも簡単に変更や作成を行うことができます。ECM運用中に属性を追加し、値を変更する作業も容易で、柔軟な運用を可能にしています。

手間のかからない属性設定

◆ ビルトインされた豊富なウィジット

OpenText Documentum D2には、豊富なウィジットがビルドインされています。ビルトインされたウィジットを用いて優れた操作性を持つGUIが容易に構築出来ます。
また、Googleマップやカレンダーなど企業がすでに持っているウィジットやガジェットなどを取り込むことで、再投資をせずに生産効率を上げることができます。

 

  • 電子契約/Saas
  • CONTRACTHUB@absonne
  • ユーザー様へ
  • 文書管理
  • OpenText
  • OpenText Documentum
  • Oracle WebCenter
  • D-QUICK7
  • ワークフロー
  • AgileWorks
  • X-point
  • クラウド/SaaS
  • Nsxpres2 文書管理サービス
  • 原本管理サービス
  • 共有配信サービス

  • イベント・セミナーのご案内
  • nsxpres.comオンデマンドサービスのご紹介ムービー
  • カタログダウンロード
たいせつにしますプライバシー