1. 文書管理システムのNS Solutionsホーム > 
  2. 文書管理 > 
  3. OpenText Documentum > 
  4. 製品一覧

OpenText Documentumトップイメージ

製品

OpenText Documentum

◆ 企業内で増え続ける業務関連文書の作成から活用、廃棄までのライフサイクルを最適化

企業内では大量の文書が作成され、それらを管理する必要に迫られます。ファイルサーバー等のファイルシステムの機能には限界があり、たとえば必要な文書を即座に取り出すことができない、あるいは複数のバージョンの文書が混在し問題を起こすなど、ビジネスを進めていく上で非効率を生み出します。
OpenText Documentumは、文書が作成され破棄されるまでのライフサイクル全般を管理し、さらにバージョン管理、アクセス制御といった企業内の文書管理に必要な多様な機能を提供するソフトウェアプラットフォームです。

OpenText Documentum D2

◆ 強力な構成管理機能を持つ直感的で洗練された次世代ユーザーインターフェイス

従来の文書管理システムでは、企業内の用途や目的に応じてカスタマイズするためにコーディングを伴う作業が必要でした。そのため相応の時間と費用が発生します。一方でビジネスを取り巻く環境は変化の速度を増しており、変化に柔軟に対応できる文書管理システムが求められています。
OpenText Documentum D2は強力なカスタマイズ機能を持つ、洗練された統一インタフェースで、従来の文書管理の課題を解決します。

OpenText Documentum xCP

◆ 常に改善し変化し続ける業務プロセスに柔軟に対応するための次世代BPMプラットフォーム

OpenText Documentum xCPは、常に変化する業務プロセスに柔軟に対応できる次世代ビジネスプロセスマネジメント(BPM)プラットフォームです。あらゆる業務の自動化と可視化を実現します。

OpenText Documentum IRM

◆ 情報のアクセスを制限し、セキュリティを確保。さらに追跡を可能にするアプリケーション

情報の共有とセキュリティは両立が難しいものです。管理者はファイルシステムが持つアクセス権や暗号化の機能を使ってファイルに対するアクセス制御を行うことができますが、ファイルシステムの機能だけでセキュリティを保つのは困難です。
たとえば、一般的なOSが持つアクセス制御では印刷の禁止やスクリーンキャプチャの禁止を行うことができません。秘匿性が高い情報も、ひとたび印刷されれば、紙の書類として外部に流出してしまう恐れがあります。
OpenText Documentum IRMは、ファイル単位で詳細かつ強力な保護機能を提供するアプリケーションです。情報の利用や共有を可能にしながら、強力なアクセス権管理によって安全を保ち、さらに情報の追跡を可能にします。

OpenText Documentum Mobile

◆ シンプルなインターフェイスでDocumentum ECMリポジトリにアクセス

スマートフォンの普及により、ユーザーは強力なモバイル環境を手にしています。このモバイル環境をビジネスに活かさない手はありません。
OpenText Documentum Mobileは、ECMをモバイル環境で活かすための強力でシンプルなインタフェースを提供しています。

ユーザーは、いつでもどこでも、画像やビデオなどのリッチメディアを含むOpenText Documentum ECMリポジトリにアクセスして安全にブラウズすることができます。さらに、検索とプレビュー、コンテンツのオフラインアクセス用ダウンロードを可能にし、移動先からの共同作業への従事、ビジネスプロセスへの参加など、共通のリポジトリタスクを容易に実現します。

  • 電子契約/Saas
  • CONTRACTHUB@absonne
  • ユーザー様へ
  • 文書管理
  • OpenText
  • OpenText Documentum
  • Oracle WebCenter
  • D-QUICK7
  • ワークフロー
  • AgileWorks
  • X-point
  • クラウド/SaaS
  • Nsxpres2 文書管理サービス
  • 原本管理サービス
  • 共有配信サービス

  • イベント・セミナーのご案内
  • nsxpres.comオンデマンドサービスのご紹介ムービー
  • カタログダウンロード
たいせつにしますプライバシー