トップ | 製品・サービス | ワークフロー

ワークフロー

WORK FLOW

自社で業務拡張できる本格ワークフローパッケージ

ワークフローとは

ワークフローシステムとは

申請、承認、決裁などの業務の流れをシステム上で電子的な手段で実行できるようにしたものをいいます。
具体的なシステムのご利用用途には稟議書(伺い書、決裁書)、経費精算書、残業申請・休暇申請、身上申請、アカウント申請など、あらゆる社内の申請書が該当します。

また、システム内に証跡をしっかり残せるので監査時の対応もスムーズです。
ワークフローシステム検討の背景にはその他にも次のようなものが挙げられます。

社内統制 業務効率向上 削減・軽減
  • 紛失リスクの低減
  • 人的ミスの低減
  • ナレッジ化
  • 申請業務の質の向上
  • コンプライアンス対応
  • IPO準備
  • 生産性向上
  • 業務の見える化
  • 検索性・集計性の向上
  • 書類の電子化・ペーパーレス化
  • 働き方改革
  • 在宅ワーク・モバイルワークなどのテレワーク
  • 印刷コスト・郵送コスト削減
  • 書類郵送の時間削減
  • 残業時間の軽減
  • 申請・承認の時間軽減
社内統制
  • 紛失リスクの低減
  • 人的ミスの低減
  • ナレッジ化
  • 申請業務の質の向上
  • コンプライアンス対応
  • IPO準備
業務効率向上
  • 生産性向上
  • 業務の見える化
  • 検索性・集計性の向上
  • 書類の電子化・ペーパーレス化
  • 働き方改革
  • 在宅ワーク・モバイルワークなどのテレワーク
削減・軽減
  • 印刷コスト・郵送コスト削減
  • 書類郵送の時間削減
  • 残業時間の軽減
  • 申請・承認の時間軽減

ワークフローシステム導入前・導入後のイメージ

要件や企業規模に応じて最適なソリューションのご提案をいたします。

大企業向けに開発された次世代ワークフロー

AgileWorks(アジャイルワークス)はマルチカンパニーへの対応や親子会社にまたがる複雑なフロー条件に対応することができ、大規模組織における組織情報の高頻度な変更管理に対応しています。運用においては未来日付ベースでの管理が可能なため、組織改定や業務変更においてもシステム停止を伴わない運用管理が可能なシステムです。
パッケージの外にアドオン開発ができるため、基幹システムのフロントとして活用しながらパッケージ本体のバージョンアップを可能とします。
詳細はこちら

中堅・中小企業向けのワークフロー

X-point(エクスポイント)はデータの流れや仕事の流れを専用の作成ツールで直感的に、しかも簡単にWebフォーム作成が可能なため「短期間・低コスト」で導入いただけます。ワークフローをご利用のクライアントはWebブラウザのみで、紙の書類をそのままWebシステム上で電子承認からデータベース登録、データ活用(クエリ機能による検索や集計)までご利用いただけます。
他のシステムやグループウェアとの連携、経費精算や稟議などに使えるビジネステンプレートなども豊富にご用意しています。
詳細はこちら