ワークフロー

仕様・料金

AgileWorksクイックパック for Microsoft Azure
基本パック料金

基本パック料金は以下の通りです。

内訳 費用
初期費用
(固定)
初期導入支援
(AgileWorks環境構築、Microsoft Azure環境構築、管理者・開発者教育)
1,000,000
月額費用
(従量制)
AgileWorksライセンス利用料、Microsoft Azure利用料、運用支援 492,600円~/月

横にスクロールできます。

※ライセンスの追加により月額費用は変動いたします。
※Microsoft Azureの月額利用料は従量課金のためご参考となります。為替レートにより費用の変動がございます。
※選択するオプションによって、Microsoft Azureのスペックを変更する必要があり、それに伴い費用も変動いたします。

運用支援の詳細

項目 概要
初期導入支援 AgileWorks環境構築、Microsoft Azure環境構築、管理者・開発者教育
ヘルプデスク ご担当者様からの問い合わせ(障害連絡含む)対応
監視 システムの死活監視、ログ、リソース(CPU使用率、メモリ使用率、HDD使用率)監視、復旧作業の支援
システム
バックアップ
1日1回夜間にバックアップ実施、障害時は当該バックアップを利用して復旧可能
アップデート・
パッチ
AgileWorks本体のパッチ適用、バージョンアップ作業、作業後の動作確認

横にスクロールできます。

オプションメニュー

お客様のご要望に合わせて必要な分だけオプションの追加が可能です。

オプション 詳細
同時接続ユーザー
追加オプション※1
同時利用者数10名追加
同時利用者数50名追加
同時利用者数100名追加
同時利用者数200名追加
同時利用者数250名追加
同時利用者数500名追加
テスト環境
アップグレード
オプション※2
検証環境の同時接続数を本番環境と同人数にする。オプションに関する検証も可能
モバイル
オプション
スマートフォンから専用画面で承認・検索が可能
グループウェア
連携オプション※3
グループウェアのガジェットに画面の表示が可能
稟議テンプレート導入と
スキルトランスファー
弊社が作成した稟議テンプレートを使用し、お客様の稟議ワークフロー構築を支援
組織情報・各種マスター
連携機能設定支援※4
お客様の業務システム(社内LAN)が出力した組織情報(AgileWorks規定フォーマット)、
ユーザ情報をMicrosoft Azure環境にあるAgileWorksへ連携する環境を構築し、連携機能の設定を支援
電子契約連携※5 弊社電子契約サービス(CONTRACTHUB)との連携機能のご提供。
お客様が作成したワークフローへ組み込む方法を教育

横にスクロールできます。

※1 同時接続ユーザー数次第ではMicrosoft Azureの構成を検討する必要がございます。
※2 初回導入の場合は環境インストール・設定作業は初期費用に含まれます。初期構築完了後にオプションを追加する場合は別途御見積となります。
※3 お客様のグループウェアのご利用状況をお伺いし、ご提案いたします。
※4 弊社側で設定するマスターの数は3個までを想定します。
※5 電子契約の導入は別途御見積となります。CONTRACTHUB以外のサービスとの連携の場合は別途ご用件をお伺いします。

お問い合わせはこちら

「AgileWorks」は、株式会社エイトレッドの登録商標または商標です。

「Microsoft」、「Microsoft Azure」ならびにすべてのMicrosoftの商標およびロゴは、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporationまたはその関連会社の登録商標または商標です。

ワークフロー製品、Pega製品に関するお問い合わせ

ワークフロー製品、Pega製品の導入前のご相談やお見積り依頼、トライアル、アセスメント、デモ依頼などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ