電子契約

『電子契約一問一答』弁護士 宮内 宏氏 講演資料

『電子契約一問一答』弁護士 宮内 宏氏 講演資料

『電子契約一問一答』弁護士 宮内 宏氏 講演資料

本資料は、2021年9月7日にNSSOL主催で開催したウェビナー「~あらゆる契約文書、契約業務に対応する電子契約サービスCONTRACTHUB~」の質疑応答での宮内弁護士による回答をまとめたものです。
本資料が、貴社における電子契約導入・運用の一助となれば幸いです。

【掲載内容】※一部抜粋

  • Q1. 電子契約の申込自体を否認された場合に備えて、一番最初に申込書(書面で実印)を徴求している。これと同程度のリスクのまま電子的に申込を受付する方法はあるか?
  • Q2. 電子契約や文書保存の電子化のために、会社の規程類(文書管理規程、押印規程等)についてどのような準備が必要となるか。
  • Q3. 電子署名・タイムスタンプではなく、単に印鑑の画像を付すだけのサービスの利用をどう考えるか?

等の質問に対し、宮内弁護士が一問ずつ回答しております。

ぜひご一読ください。

※制作当時の社名を記載しております。