ワークフロー

AgileWorksクイックパック for Microsoft Azure

柔軟性の高い大規模向けワークフローを簡単・迅速導入

「AgileWorks」は日本の商習慣に適合した多彩な機能を備えつつ、複雑な組織構成の業務フローにも柔軟に対応できる拡張性の高いエンタープライズ向けのワークフロー製品です。「AgileWorksクイックパック for Microsoft Azure」は、構成や設定をテンプレート化したAgileWorksによるワークフローシステムをMicrosoft Azureのクラウド環境に構築し、初期教育や運用支援と組み合わせて提供することで、初期費用と導入期間を大幅に抑えながら、業務プロセスのデジタル化を促進できるソリューションです。

AgileWorksクイックパック for Microsoft Azureのシステム概要

AgileWorksクイックパック for Microsoft Azureのシステム概要

※Microsoft Azure上にAgileWorksの本番環境と検証環境を提供。インターネットを使用できる環境であれば誰でもワークフローシステムを利用可能です。

ワークフローシステム導入における3つの課題

組織構成や承認ルートが複雑な大規模企業においては、自社独自の業務プロセスや要件にも対応でき、かつワークフローの構築を高度な専門知識を必要とせずに対応できるシステムが求められます。しかし、そのようなシステムは一般的に利用開始までのハードルが高いという課題があります。特にオンプレミス環境へシステムを構築する場合は、ITインフラの調達や構築期間に数か月程度を必要とすることが多く、導入や刷新の方針が決定されてもすぐに利用することは簡単ではありません。

社内外の調整が手間!利用開始までに時間がかかりがち

社内外の調整が手間!
利用開始までに時間がかかりがち

ITインフラの調達、アプリケーション構築など、各所との調整に手間がかかり、利用開始までに時間がかかってしまう。

リソース・機能設定の自由度が低く、初期コストが高額に

リソース・機能設定の自由度が低く、初期コストが高額に

ITインフラのリソースやアプリケーションの機能増減に柔軟性がなく、最初からリソース・機能等、要件を過剰に盛り込むこととなり、初期コストがかさんでしまう。
社内への投資対効果の説明がうまくいかず、導入が進まないことも。

帳票作成や運用で手一杯 システム展開がうまく進まない

帳票作成や運用で手一杯
システム展開がうまく進まない

システムの運用業務に大幅に工数を割いてしまい、システム展開を進める余裕がない。
帳票作成に膨大な工数・費用がかかってしまうことで、想定よりも導入効果が出ないことも。

AgileWorksクイックパック for Microsoft Azureが上記の課題を解消します

「迅速」「手軽」「リーズナブル」を実現する3つの特長

特長1ワンストップで手軽に手続き
ご契約から最短1週間で利用開始!

クラウドインフラの調達から、アプリケーション構築、利用開始するための基本的な教育、運用支援まで、日鉄ソリューションズがワンストップで環境を提供します。

ワンストップで手軽に手続き ご契約から最短1週間で利用開始!

特長2必要なときに必要な分だけ利用
スモールスタート・増減も柔軟に

迅速にシステムを構築し、徐々に機能を拡張していただけるよう、最小の基本構成をあらかじめパッケージ化して提供します。スモールスタートでの利用も可能に。
Microsoft AzureのリソースやAgileWorksのユーザー数、オプション機能の増減も必要なタイミングで対応することができるので、自社に必要な機能を無駄なく利用することができます。

必要なときに必要な分だけ利用 スモールスタート・増減も柔軟に

特長3専用ツールで簡単に帳票作成
システム展開がスムーズに!

AgileWorksはプログラミングは必要なく、設定だけで利用できるソフトです。
新規帳票作成や組織変更・人事異動による変更なども、自社で簡単に対応することができ、運用業務の工数を削減。システム展開に十分な工数をまわすことができるようになります。

専用ツールで簡単に帳票作成 システム展開がスムーズに!

メニュー体系

基本パックを基にお客様のご要件に合わせてオプションを組み合わせることができます。本番環境・運用中に必要となる検証環境をご提供します。

メニュー体系

※オプションで同時接続ユーザーの追加や、モバイル利用、アドオン開発にも対応できます。
※基本パックの検証環境ではAgileWorksの基本機能の検証が可能です。

オプションメニューの詳細と料金はこちら

運用支援

お客様の運用をサポートする運用支援メニューをご用意しております。

ヘルプデスク

ヘルプデスク

障害連絡を含む問い合わせへの対応を行います。電子メールでの対応を想定しています。月10回までを上限とします。

監視

監視

システムの死活監視、ログ、リソース(CPU使用率、メモリ使用、HDD使用率)監視、復旧作業の支援を行います。監視はMicrosoft Azureの機能を利用します。

システムバックアップ

システムバックアップ

1日1回夜間にバックアップ実施します。障害時は当該バックアップを利用して復旧できます。

アップデート・パッチ

アップデート・パッチ

AgileWorks本体のパッチ適用、バージョンアップ作業、作業後のAgileWorks動作確認、OSのセキュリティパッチ適用(年1回程度)を行います。

導入スケジュール

ご契約後の流れは以下の通りです。環境構築、管理者教育、開発者教育の期間は約1か月です。

Microsoft Azure
環境構築

Microsoft Azure上に仮想サーバ、バックアップ、監視、メール転送環境を構築します

AgileWorks環境構築

Microsoft Azureの仮想サーバ上に、AgileWorksをインストールし、初期セットアップします

管理者教育(1回)

AgileWorksで組織変更・人事異動などを行う運用管理者向けの教育を行います

開発者教育(3回)

AgileWorksでワークフロー開発を行う開発者向けの教育を行います

本格開発スタート

利用イメージを具体化する無償トライアル

1か月のトライアルでAgileWorksの操作感や機能を確認いただけます。トライアル時に作成した帳票は、本番環境でも利用いただくことが可能です。

トライアル~ご契約の流れ

トライアル~ご契約の流れ

お問い合わせはこちら

  • ・「AgileWorks」は、株式会社エイトレッドの登録商標または商標です。
  • ・「Microsoft」、「Microsoft Azure」ならびにすべてのMicrosoftの商標およびロゴは、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporationまたはその関連会社の登録商標または商標です。

ワークフロー製品、Pega製品に関するお問い合わせ

ワークフロー製品、Pega製品の導入前のご相談やお見積り依頼、トライアル、アセスメント、デモ依頼などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ