ワークフロー

AgileWorks

日本の商習慣に合わせて大企業向けに開発された高機能ワークフローパッケージ

AgileWorksの資料をダウンロードいただけます。

資料はこちら

ワークフローシステム「AgileWorks」の導入をご支援

ワークフローシステム「AgileWorks」の導入をご支援

日鉄ソリューションズにお任せください!
他システム連携対応やスキルトランスファーなど充実のサポート

AgileWorks(アジャイルワークス)とは、日本の商習慣に適合した多彩な機能を備えつつ、複雑な組織構成の業務フローにも柔軟に対応できる拡張性の高いエンタープライズ向けエイトレッド社のワークフロー製品です。
当社は、ユーザー数1万名以上の大規模企業における導入実績や、2017~2019年3年連続でのAgileWorks Sales of the year受賞など、AgileWorksの導入における豊富な知見を有しています。
これまでの実績やお客様の事例をもとに、最適なシステム構築や運用方法をご提案します。

日鉄ソリューションズのAgileWorks導入実績

これまで業種業界を問わず、約60社における導入実績がございます。お客様の環境に応じて柔軟にご支援いたします

日鉄ソリューションズの価値

ワークフローシステム「AgileWorks」の豊富な導入実績をもとに要件定義~構築~運用支援までワンストップでサポート

アドオン開発によりAgileWorksと他システムとのスムーズな連携を実現

マルチベンダーのSIerとして最適なソリューションを提供させていただきます。
お客様の要件にあわせて文書管理、図面管理、人事システム、電子契約、営業支援システム、グループウェア、ポータルなど様々なシステムとの連携を実装します。シームレスな連携により、ユーザー利便性の向上はもちろん、業務効率化やガバナンス強化、運用負荷の緩和など、相乗的に導入効果を高めることができます。

基幹・人事システム連携~組織関連情報を自動化し、運用負荷を軽減~

基幹・人事システム連携~組織関連情報を自動化し、運用負荷を軽減~

管理者の中には、ワークフローシステム側の人事データ更新作業に負担を感じている方が多数います。
AgileWorksと基幹・人事システムを連携することで、組織情報やユーザ情報などの人事データを自動作成し、AgileWorksへ定期的に自動取込するなど、管理者の運用負荷を緩和することができます。
また、人事データの内容を条件に特定の申請書を起票することもできるので、ユーザの利便性向上にも期待できます。

電子契約システム連携~契約書の自動アップロードで申請者の作業工数を削減~

電子契約システム連携~契約書の自動アップロードで申請者の作業工数を削減~

AgileWorksと電子契約システムの連携により、社内で決裁が完了した契約書を即座に取引先に提示し、迅速に契約を進めることができます。
また、電子契約システムで締結した契約書データをAgileWorksに自動で登録し、添付や参照することもできるため、ファイルのアップロードなど、申請業務における作業工数の削減にもつながります。

文書管理連携~大量の決裁文書をBoxでアーカイブ、パフォーマンス改善~

文書管理連携~大量の決裁文書をBoxでアーカイブ、パフォーマンス改善~

ワークフローで取り扱う稟議書などは、会社の経営方針を決定する重要な証跡であり、永久保管が望ましいです。
そのため、長期間使用しているワークフローシステムではパフォーマンスが低下してしまうこともあるのです。
文書管理連携では、AgileWorksで決裁された文書の帳票・添付ファイル・属性情報を自動でBoxに登録することで、パフォーマンスの低下を解消します。
また、Boxに登録された決裁文書とAgileWorks申請機能の連携も可能です。決裁文書の検索における利用者の利便性向上や社外取引先との情報共有の効率が期待できます。

営業支援システム連携~Salesforceなど営業支援システムの商談情報を連携し、受注決裁を効率化~

営業支援システム連携~Salesforceの商談情報を連携し、受注決裁を効率化~

AgileWorksと営業支援システムを連携することで、受注に関する申請をスムーズに起票することができるようになります。
Salesforceなどの営業支援システム上で顧客と同意した見積・契約書などの商談情報を、自動でAgileWorksへ登録。受注決裁における申請者の作業効率を高めることができます。

グループウェア連携~SharePointとの連携で、申請・承認手順を統一化~

グループウェア連携~SharePointとの連携で、申請・承認手順を統一化~

AgileWorksとグループウェア(SharePoint)の連携により、申請・承認手順を統一。ユーザー利便性の向上が期待できます。
SharePointオプションを用いて、申請書類一覧、書類画面をポータル上でガジェット表示することで、ポータルからワークフローシステムへの直接アクセスが可能になります。

クラウド環境へのAgileWorks構築も可能!
初期費用100万円・最短1ヶ月での短期導入・スモールスタートを実現

AgileWorksを構築するためのインフラ環境もあわせてご提供することが可能です。豊富な導入実績で培われたノウハウをもとに、オンプレ・クラウドを問わずお客様のニーズに合わせた環境構築をご支援します。

日鉄ソリューションズの「AgileWorksクイックパック for Microsoft Azure」であれば、初期費用100万円、最短1ヶ月での短期導入を実現。構成や設定をテンプレート化したAgileWorksをMicrosoft Azureのクラウド環境に構築することで、クラウドインフラの調達から、アプリケーション構築、利用開始するための基本的な教育、運用支援まで、当社がワンストップで環境をご提供します。

月額利用でスモールスタートでの利用も可能です。

クラウド環境へのAgileWorks構築も可能!初期費用100万円・最短1ヶ月での短期導入・スモールスタートを実現

AgileWorks導入におけるお客様の要件に合わせた徹底的なサポート
~教育・スキルトランスファー・技術支援~

AgileWorksはお客様自身で開発を進めていただくことで、ベンダーへの発注費用の削減やベンダーの対応スピードに依存しない運用が可能になります。
環境構築・教育のみの初期導入コストを抑えたご提案から、当社での帳票作成まで、導入時のお客様の開発体制・ご要望に合わせて、柔軟なご提案をいたします。

【例1】AgileWorks導入時から自社主体で帳票作成・開発をしたい

自社主体での開発により、外部ベンダーへの支出を最小限に抑えてワークフローシステムを導入することができます。
お客様ご自身でAgileWorksの開発を行っていただけるように、開発者・管理者向け教育を実施します。また、技術支援によるQAでのサポートも承ります。ユーザー向け教育も対応可能です。

【例2】AgileWorks導入時には日鉄ソリューションズで対象の帳票を作成してほしい。以降は自社でも帳票を作成していきたい

実際のプロジェクトの中で、当社がお客様のご要望をどのようにシステムに落とし込むのかを体感いただくことで、より実践的な手法を身につけることができます。
要件に合わせて当社が帳票を作成。その後は必要に応じて開発者・管理者・ユーザー向け教育を実施します。スキルトランスファーにより、お客様自身でAgileWorksの開発を進められる土台作りをサポートします。

【例3】AgileWorksで作成したい帳票が沢山あり、長期間の技術支援で帳票を作成してほしい

お客様内で開発者が不足している状況でも、滞りなくシステム化を進めることができます。
専門の技術者を一定期間確保。当社が要件にあわせて、工数に応じてAgileWorksの帳票を作成します。

  • ・「AgileWorks」は、株式会社エイトレッドの登録商標または商標です。
  • ・「Microsoft」、「Microsoft Azure」、「SharePoint」ならびにすべてのMicrosoftの商標およびロゴは、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporationまたはその関連会社の登録商標または商標です。
  • ・「Salesforce」は、salesforce.com,Inc.の登録商標です。また、その他サービス名もsalesforce.com,inc.の商標または登録商標です。
  • ・その他本文記載の会社名及び製品名は、それぞれ各社の商標又は登録商標です。

ワークフロー製品、Pega製品に関するお問い合わせ

ワークフロー製品、Pega製品の導入前のご相談やお見積り依頼、トライアル、アセスメント、デモ依頼などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ