ITアウトソーシング

導入事例:シチズン時計株式会社様

グループ共通のIT基盤をクラウド化
パブリックとマネージドを使い分け

導入事例:シチズン時計株式会社様

ソリューション

グループ内の連携を強化する経営方針の一環として、グループ各社のIT基盤を従来以上に共通化していくことにした。しかし、オンプレミスで運用していた従来のIT基盤は老朽化などによりたびたびトラブルを起こしていた。

選定ポイント

オンプレミスのIT 基盤をクラウド上に移し、シチズングループ全体で利用することを計画。その実現のため、クラウドサービスと運用アウトソーシングサービスを包括的に提供する「NSFITOS」を採用した。

導入効果

安定したクラウド上に構築した新しいIT基盤に、業務システムを順次移行中。2022年度までに、まずシチズン時計の約8割の業務システムを新IT基盤に移す予定だ。運用業務のアウトソーシングも進め、業務負荷を軽減している。

事例の詳細はダウンロードしてご覧いただけます。

※制作当時の社名を記載しております。