パーソル ホールディングス株式会社様

一覧に戻る

パーソル ホールディングス株式会社

多様な働き方と生産性向上の実現へ
セキュアな仮想デスクトップ環境を整備

導入前の課題

人材ビジネスが急成長するなか、社外で働くグループ社員のため社内環境へのアクセス基盤を整備する狙いがあった。ファット端末並みのパフォーマンスと使用感に加え、情報漏洩を封じるセキュリティ対策を求めた。

選定ポイント

VDIソリューションである「Citrix Visual Apps and Desktops」を採用。仮想デスクトップサービス「M³DaaS」による実績と知見を評価し、ITパートナーとしてNSSOLを選択。併せて、運用・保守体制を再構築した。

導入効果

エンドユーザーの意見調整まで含むプロジェクト運営は円滑に進行し、仮想デスクトップ環境は計画通りに稼働。多様なワークスタイルの実現と生産性の向上に寄与。グループ全体へ展開可能なVDI基盤も整った。

業務環境の向上を目指し、リモートワーク環境の刷新を検討

「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンとする総合人材サービス企業のパーソル。グループを統括するパーソルホールディングスはグループ全体の働き方改革を目指し、リモートワーク環境の整備により従業員満足度の向上に積極的に取り組んでいる。
同社が、社外で働く社員に対して社内と同様の業務環境を整えるため、仮想デスクトップ環境(VDI)の導入を検討したのは2017年10月のことだ。それまでのシンクライアント・システムは2017年にグループが再編成される前のもので、現在求められるニーズを満たすのが困難であり、システムのメーカー保守期間終了も迫っていた。接続性の悪さやパフォーマンスの低さ、またセキュリティ面などで課題が山積していた。入れ替えに伴い遊休資産となっていた低スペックPCの再活用計画も、VDI導入検討の背景にあった。

NSSOLのVDI構築サービスにより、要望通りのシステムを実現

2018年3月までの半年にわたりPoC(概念実証)を実施。慎重な比較検討の結果、「Citrix Virtual Apps and Desktops」を採用する。また新システム構築のパートナーとして、仮想デスクトップサービス「M³DaaS」による豊富な導入実績を持ち、運用・保守体制の整備提案でも優れていた日鉄ソリューションズ(以下、NSSOL)を選定した。
プロジェクトは2018年5月に開始された。NSSOLは綿密な打ち合わせの実施により、パーソルグループ各社からの要望の取りまとめを支援。パーソルホールディングスが求める高度なセキュリティ機能を実現しつつ、2019年5月には予定通り構築を完了させた。さらにVDIの運用知見を生かして新システムの運用設計に注力し、カットオーバー後も運用サポート面における細やかなフォローを実施した。

セキュリティとパフォーマンスが大幅に向上

新システムのシンクライアント端末は、新規に導入されたファット端末に劣らぬパフォーマンスと使い勝手を提供。登録ユーザー数も、旧システムより大幅に増加した。VDIのユーザー管理機能により、社外で作業する従業員に対しても厳格な労務管理が可能となったことから、人材サービス企業のパーソルホールディングスが求める高いレベルでのコンプライアンス強化を実現している。
快適かつセキュアな新システムの稼働により、出先から会社に戻って作業する無駄が排除され、社員の働きやすさと生産性は大幅に向上。多様な働き方が可能になっただけでなく、より創造性が高い業務に注力できる体制となった。突発的な自然災害の際にも出社せずに仕事ができた、などの効果も生まれた。

※制作当時の社名を記載しております。

M³DaaS事例集

M³DaaS事例集

日鉄ソリューションズのM³DaaSおよび仮想デスクトップご採用企業様事例をまとめました。お客様の課題や解決策、そしてM³DaaSの効果をまとめてご確認いただける資料です。ぜひこの機会にご確認ください。

ダウンロード

M³DaaSや仮想デスクトップに関するお問い合わせ

M³DaaSや仮想デスクトップ導入前のご相談やお見積り依頼、デモ依頼などお気軽にご連絡ください。
また、MDMやシンクライアント、クラウドファイル共有、標的型攻撃対策などに関するご相談も承ります。

お問い合わせ