仮想デスクトップ

リモート運用サービス

一覧に戻る

VDIリモート運用サービス
(M³DaaS VDIパッケージオプションサービス)

手間のかかるVDI環境の保守・運用を遠隔で代行

VDIリモート運用サービスの概要

日鉄ソリューションズから提供するオンプレミスのVDI環境(M³DaaSオンプレミス版)に対して、DaaS同様の運用アウトソーシングを提供します。
8年連続DaaS No.1の実績を誇る「M³DaaS@absonne」の運用チームが担当しますので、安心してお任せいただけます。

※出典
株式会社アイ・ティ・アール
「ITR Market View:クラウド・コンピューティング市場2021」より
DaaS市場:ベンダー別売上金額シェア(2013年度~2019年度実績値および2020年度予測値)

VDIリモート運用サービスの概要
こんなお悩みはありませんか?

こんなお悩みはありませんか?

  • VDIが遅いと言われる前に対処したい!
  • VDIを導入したが、思っていたよりも運用が大変!
  • 障害の切り分けに時間がかかってしまう…
  • Windows10のライフサイクルを回すのが大変!

サービスの特長

M³DaaS@absonneのノウハウ活用

M³DaaS@absonneのノウハウ活用

M³DaaS@absonneと同じアーキテクチャーの利用により、長年培った知見をリモート運用にも活用。安定したリモート運用サービスを提供します。
また、M³DaaS@absonneと同様に、多数の運用メニューをご用意しています。

SysTrackによるデータ可視化

SysTrackによるデータ可視化

OSアップデートによる動作遅延のモニタリングや障害発生時の問題切り分けのサポートを実施。ユーザーに遅いと言われる前の対処を可能にします。

Windows10ライフサイクルへの支援

Windows10ライフサイクルへの支援

管理コンポーネントの更新や影響確認などの基盤メンテナンスを代行。フューチャーアップデートによる負荷を軽減します。

リモート運用メニューのご紹介

VDI運用サービス(基本)
  • VDI運用基本サービス
月額定価 600,000円~
お客様のVDI環境を弊社サポート拠点からリモートで運用。管理サーバの運用・監視、インターネットVPNアプライアンス、問い合わせ窓口業務の代行を実現。
VDI運用サービス(オプション)
  • Windows10 SAC対応(管理サーバVersionUP)
  • 管理者向け運用支援(ライト)
  • データ可視化(性能レポート)
月額定価 200,000円~
基本プランには含まれない、より手厚いサポートを提供。管理者向けの運用支援やマスタOS管理代行をはじめとして、Windows10関連のサポートも行います。ヘルプデスク業務の代行やシンクライアント端末のマネジメント、シストラックを活用した利用状況の可視化など、単なる運用代行の枠を超えてお客様を支援します。
基盤運用サービス(オプション)
  • ハードウェア監視・保守取り次ぎ
月額定価 100,000円~
お客様のVDI環境が稼働している基盤部分についてもサポートが可能。ハードウェアの保守・監視やバージョンアップを提供します。

構成イメージ

構成イメージ

利用ケース

よくあるサービスメニューの組み合わせをご紹介します。

①基本構成とした場合の利用ケース

<こんなニーズにオススメ>
初めてのVDI運用で不安であり、マスタ更新や、トラブルシューティング支援や、VDI運用の作業をサポートして欲しいケース。

①基本構成とした場合の利用ケース
①基本構成とした場合の利用ケース

②VDI運用オプションをつけた場合の利用ケース

<こんなニーズにオススメ>
マスタ更新等の定期運用はお客様で実施するものの、Windows10のライフサイクルや(SACバージョンアップ作業や、バージョンアップに伴うリソースの変化等)、基盤運用について不安があり、サポートして欲しいケース。

②VDI運用オプションをつけた場合の利用ケース
②VDI運用オプションをつけた場合の利用ケース

M³DaaSや仮想デスクトップに関するお問い合わせ

M³DaaSや仮想デスクトップ導入前のご相談やお見積り依頼、デモ依頼などお気軽にご連絡ください。
また、クラウドファイル共有や標的型攻撃対策などに関するご相談も承ります。

お問い合わせ